好きなものを好きなだけ

じゃにーずも若手俳優も声優もすきなブログです。

会社もひともこわいと思いながら仕事をするということ

久しぶりな今回は趣味の話じゃなく自分の話。

 

今の会社に入って、ひとつ気づいたことがありました。

それは、私は人からの見られ方をとても気にするということ。

 

前の会社は人数も少なく、人との関わりがあまり無かったため転職してから気づいたのですが、私はチームで働くということが苦手だと気づきました。

私は自分の意見を複数人がいる場で言うことが苦手です。

もちろんそれが得意な人より苦手な人のほうが多いと思うのですが、MTGなどで意見することが苦手です。何度も「こう思うんだけどなあ」と思っても間違ってるかもしれない、と思い言えず、結局終わったあとに「言っておけばよかった」と思うタイプです。

今の職場が心理的安全性が低いというわけではないと思います。むしろ高い方で、先輩後輩関係なく意見が活発に飛び交う職場です。

それでも私は意見を言うことが苦手です。

それはもうしょうがないことだと思っています。

 

そんな私が、チームメンバーのマネジメントをすることになりました。

漠然とした不安だけを抱えてやってみたところ、私にとってその役割はとても苦手な役割なんだと気づきました。

 

メンバーと面談をします。

私はメンバーの話を聞き、メンバーは私の話を真剣に真正面からきいてくれます。

私にとってはそれがとても精神的につらいことでした。

 

私と話をする人が増えること、それは私の意見を聞く人が増えるということ。

業務の評価とは関係なく、私は人として相手に常に評価をされている気持ちになって、それが苦痛でした。

こいつはこの役割なのにそんな考え方なのか、他の人に比べて頼りにならないな、とか、思っていないかもしれなくても私はそう思われてるんじゃないかという気持ちになりました。

そんなの気にしなくてもいい、気にしすぎだと言われても、ずっとその考えは治りませんでした。

 

私はメンバーの業務の管理もしています。

ひとりだけ、どうしても性格や考え方がなかなか交わることのないメンバーがいて、私はその人が苦手です。

機嫌がよくないときに仕事をふると嫌な顔をされるのが怖くて、機嫌を伺うことが多くなってしまいました。

それは自分自身でも立場上よくないとはわかっています。仕事をきちんとこなせていないことだともわかっています。

それでも、あの顔で強い言葉を言われることがとてもこわくて、言えないのです。

 

注意されることを分かりながらもそのことを先輩に相談しました。

そして案の定、それは会社のことではなく自分のことだけしか考えてないのだと言われました。

わかっています。何もかもわかってます。だめなことだとも、それが自分の悪いところだとも。

自分を守ることをやめないとだめだと言われました。

 

なんで、私は自分を守ることをやめて、怖い思いをしてまでこの仕事をしなくてはいけないのだろうと思いました。

 

わたしがやっていることは、どれも自分を守るための行動でした。

自分で立てた目標を達成するのは、達成できなかった時に上司に怒られることがこわいから。

懸念点を先回りして潰すのは、問題が起こった時に怒られることがこわいから。

ホウレンソウをかかさないことも、スケジュールを守ることも、休みの日に勉強することも、どれも怒られることがこわいからやっていることです。

 

仕事がうまくいくために、メンバーが成長するために、会社が成長するために?

わたしは所詮自分のことしか考えられない人間です。

周りからどう思われるのかを考えることがこわくて、ずっといい子のフリをして仕事をしてきただけです。

 

わたしは人からの見られ方を気にするのです。

 

それがだめなことは知っています。気づいています。

そしていまの会社にいる限り、この自分のだめなところは、乗り越えるしか解決策はないのです。

なんでみんなそんなに強いのだろう。

わたしは、そんなにつらい思いをしてまで仕事ができない。

家に帰って寝る前に思い出して、寝れなくなって、好きな人のDVDを泣きながら見て。

朝起きたときも思い出して、会社に行きたくないと思いながらも朝は笑顔で出社して。

だれにも思いをわかってもらえないから上司にも相談できなくて。

私自身で困っていることはなにもないです、そう言いながら部下のはなしをして。

上司に言えないことだって、弱音を吐いたら所詮その程度の人間だって思われることがこわいから。自分で解決できない人間だと思われることがこわいから。

 

 

入社して数年経ったけれども、入社後からの生理不順はなおらなくて、

一時期は毎週の面談時間のたびにお腹がいたくなってて

世の中にはわたしよりももっとつらい思いをして仕事をしている人がたくさんいるとわかってるけれども、こんな思いをしてまで今の会社に行かなければいけないのだろうか。

 

結局転職する勇気がでないだけです。

ぜんぶぜんぶ逃げているだけです。

 

そういう、自分を肯定するための、自分を守るためのポスト。

1月~4月の現場記録

今年に入ってからアンプラ以降の現場のこと書いてなかったので書く

 

1月

写真集リリースイベント

名前は検索ひっかかると嫌なので伏せます。ずっと前に書いた記事でもちょっと触れた気もする。推しの写真集リリイベ参加しました。

写真集はその時に初めて受け取ったのですが、めちゃめちゃ出来が良かったので事前に買って感想伝えればよかったーーー!ってすごく思いました。写真集積みながら「わかてはいゆうのおたくっぽいな…」って思いました。いままで積んだことあるのCDだけだったから…。

推しはビジュアルめっちゃよかった。チェキもたのしかった。

 

2月

あんさんぶるスターズ!on stage ~To the Shining future~

いやステージぎゅうぎゅうやん。

推しはアンデなんですが、初演に比べたらパフォーマンスが良くなってて成長したなーー!って思いました。歌は相変わらずあれだけど、パフォーマンスの魅せ方うまくなってた。うれしい。ただ晃牙くんはどう考えても某宇宙人経てここまできた感でまくってた。もっと成長するところあるでしょ!?となってしまったごめんね。

らびはJoKでも見てちょっと泣いたんですがTSFも泣いた。というか隣の方がらび歌ってる間ずっと泣いててもらい泣きした。あとは紅月のパフォーマンスが今回もめちゃめちゃよかったので早くblu-ray見たいです。

 

3月

おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME2~

すみませんこちらライビュです。やっぱりこの舞台は私向いてないなって思ったので今後も現場行くことなさそう。

たぶん推しが出てなかったら普通に楽しめたんだろな~って思います。あとアニメの推しと3次元の推しが違うから見てる間ムズムズするのかも。

個人的にはやっぱり今回もあんまりだった。じょし松さんは好きだった!おそ子推し。

 

4月

龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves ~草莽の死士~

このぶっとびストーリーわりと好きです。半分以上殺陣やってたんじゃ!?ってぐらい殺陣多かったです。

事前情報でハジメがグレたことにまずショックをうけました。ハジメ…。ほかにもいろいろショックをうけました…。あんなに女に溺れる(しかも中身は男)坂本龍馬見たくなかったよお……。

横田さん演じる吉田稔麿が見た目も中身も結構好みだったので死んだときちょっと泣けました。かなしい。かなしい。こういうお話は悲しいシーンがあるからつらいですね。

あとはテニミュは青学2代目大好きっ子で初代氷帝も大好きだったわたしはケンケン初めて見て感慨深くなりました。かっこよかった。

また次もあるっぽいのでなんだかんだ次も見に行くと思います。

 

DVDリリイベ

推しのリリイベです。思った以上に人が居なくてびっくりした。現実受け止めた。

顔が結構疲れてて、他の方のチェキもどれも顔疲れてたから大丈夫か…ってなりました。次の日のチェキと全然顔が違うの!これはちょっと怒れる案件でした。

彼は接触過多すぎて不安になる。もうチェキはいいからお話したい。長めの握手会やってください。

 

メサイア -月詠乃刻-

メサイアでした。はてブロとかでメサイア訴求記事読んでこれ絶対わたしすきなやつやーーん!って思いながら次絶対行くんだと決めてチケット取りました。舞台好きなともだち誘ってみたら興味ないと言われた上に「なぜ自ら沼に飛び込むの」的なこと言われました。そうだよね自分でも思ったよ。

で、初メサイアにはこの話重すぎでは…?メサイアのしんどい洗礼うけました。初めてなのにすごい泣いた。基礎知識とキャラ設定ぐらいしか把握してなかったんですがまさかこんな、しぬなんて思わないじゃん…。「生きる 死ぬ たった一人の神になる」のキャッチコピーを観劇後に改めて見てぐっときました。いやこれ初心者の私語れない。重い。しんどい。EDの最後の最後の演出のときが一番きました。ぶわって泣けた…。ライビュだと小太郎の笑顔が見れたらしく、ライビュも行けばよかったなあって思いました。我慢して大阪に行きました…。28日マチネだったのでソワレも見たいなって本当に思ったんですがツアーの振込控えてたので我慢し…た………。

円盤は予約しました。これ絶対2回目のほうが泣けるやつですよね。

千秋楽終わっちゃったから本当に小太郎は死んでしまったんだなあって思うと胸がいたい。つらい。つらい……………。

こうやって人はメサイアにハマるんですね…。映画の前売りも買いました…。行きます。

 

次の現場は恐怖の現場です。ちけっと売れてなさすぎてふあん。

メンバーがひとり居なくなると知った日

昨日は4時過ぎるまで寝られなかった。

スポーツ紙になにか載るんじゃないかと、こわくて寝られなかった。

 

4時半頃、何事もありませんように、と思いながら眠りについた。

そして9時41分、ふと目を覚まして携帯を見たらFCからメールがきていた。

11時にFCサイトにて関ジャニ∞メンバーより大切なお知らせがあります、と。

関ジャニ∞メンバーから」

嫌な予感どころではない、もう正直覚悟を決めるしか無いとおもった。

 

 

週刊誌に彼の記事が載ったことがわかったとき、いやなんでこの時期??このタイミングでまたこのネタ?と全く信じてなかった。

なんなら、熱愛記事の火消しかと思った。元担をちょっと恨んだ。

だって、ここ数年のすばるはもうちゃんと割り切って関ジャニ∞をやっていると思っていたから。フラフラを経て、数年後から関ジャニ∞とは別でソロでも活動することがあって、それをするときには関ジャニ∞を軸にしてくれていて。

バラエティとかでもあんなに自由に楽しそうに誰よりもふざけてるすばるが、関ジャニ∞の活動嫌なのかな、って。今更、って。

 

 

まあもうそんな事思ったのも過去で、結局現実になってしまいました。

 

わたしももう大人なので、彼よりは年下ですが35歳を過ぎて自分の人生を考えたときの選択肢を考えて、別の選択肢を選んでみようと思う気持ちはわかります。

今の会社でやっていて、面白いと思ったことをもっとやってみたい、いまの会社でできるようになったことを他の会社でやってみたいって思うことはあります。でもそんな一般人の小さな考えと、アイドルの別の道を選ぶことを一緒になんてできませんでした。

同じ人間なのにね。

大倉くんが言ってましたが、彼の人生もだけどそれによってメンバーのその後の人生もかわる。わたしたちファンの人生も、彼らほどではないにしろ変わります。

それぐらい影響のあるひとです。

めちゃくちゃ正直に言うと嫌で仕方ないです。信じたくないです。信じてないです。結局きょういちにち泣いて過ごしました。泣いてもどうにもなりませんでした。決まってしまったことです。それでも無くしか無いです。時間が解決するなんて思いたくないです。7人の関ジャニ∞をずっと見ていたいです。

 

FCサイトのメンバーのコメントとか、会見のコメントとか見ていて、本当にメンバーは私達が思うことを全部すばるに伝えていて、全部聞いてくれていて、それを聞いた上でコメントを出してくれているんだと思って、会見をしてくれたことは本当に有り難いと思いました。

だって、こういうときっていつも私達は明かされない点ばかりに気持ちが向いてしまって、無駄な心配ばかりをして、結局納得もできずに飲み込むことしか出来ないから。

 

関ジャニ∞に居ながら出来ることではないのか、日本じゃ出来ないのか、なんで、いやだって。メンバーがしつこいぐらい言ってくれたのなら、もう何も言えない。

それでも意志が固いのなら、何度も見つめ直して決めたのならもうどうしようもない。

わたしたちファンのために会見を開いてくれてありがとう。

すばるひとりだけじゃなく、メンバーも会見にでてくれてありがとう。

 

そしてこんなときに自宅で転倒して背中打撲して会見に出られなかった安田くんが安田くん過ぎて、安田くんだった…。

 

でも、脱退します、事務所をやめますって言ってるすばるを見ても、メンバーの真ん中にいるからまだ全然実感なんて出来ません。

今日のすばるはちゃんと関ジャニ∞のすばるでした。関ジャニ∞も、すばるの居る関ジャニ∞でした。

 

 

エイタメあたりからすばるがコンサートでアイドルしてくれるようになって、すばる担のともだちと「逆に情緒不安定だよね」なんて笑って言ってて、でも音楽活動も充実してきたからアイドルの方も楽しんでくれるようになったのかなあなんててきとうなこと思ってました。まあそれが実際どう思ってたのかは知りませんが。

ただ、良かったなって思ったことは、嘘か本当かはわからないけれども関ジャニ∞の活動全部楽しかったって言ってくれたことです。

あとから「あのとき本当は辛かったのかな」って思わずにすむから。

 

 

まあこうやってテキストに残すのでいい子ちゃんみたいなこと言いますけど、楽しいならずっと続けてほしかった。自分の人生を考えて選んだことは分かるけど、関ジャニ∞に居ながらやる方法を探してほしかった。申し訳ないと思うのならそんな選択してほしくなかった。もっともっと楽しい思い出を作っていってほしかった。大体関ジャニ∞に、eighterにこだわってたのはすばるなのに。誰よりもこだわってくれていたのに。私達を置いて行かないで欲しい。

 

また、12月31日に悲しい思いをするんだなって思ったらどうしようもない気持ちでいっぱいです。7人のうたをもっとききたい。会いたいよ。

7人にまだ会いたいです。

 

それでも憎めない。頑張ってほしいという気持ちも嘘ではありません。

しばらくは現実逃避はさせてほしい。

 

書いたらちょっとは気持ち整理されるのかなあと思ったけどむりだった。

でも今日この日に吐き出したかったので残しておきます。

 

かなしい。

推しと自担のモチベーションについてのつぶやき

先日推しの主演舞台が発表されまして、主演なんてものすごいことだと分かりつつもモチベーションが上がらずに沈んでいる日々です。

最近、推しを追いかけることが義務化している気がする。

義務になると苦しくなるというのは今までのおたく人生からも分かってることなので精神的にきついです。

 

いろいろと考えて、今回はこれだけ入ると決めてチケット取ったのですが、なんで無理して見なければいけないんだろうと思ってしまいます。

そこも考えた結果チケット取ったので納得はしてるのですが。

よろしくないな〜〜〜〜って感じです。

 

たぶん、仕事が忙しくてプライベートの時間がなかなか確保できなくて心に余裕がないから余計なんだと思います。

仕事のご褒美であったり息抜きのはずなのに逆に苦しくなってしまってます。よろしくない。

 

そんなときに自担の映像を見て、映像だけで心を満たしてくれて、やっぱり私には自担が必要なんだなあと改めて思いました。

比べるとかではないんですが、結局自分にとって元気にしてくれたり心の支えは自担なんだなーと。

 

そう思うと

なんで推しにお金を使ってるんだろう?

好きだからお金を使ってる?

どこが好きなの?

とぐるぐると頭の中で考えてしまいます。

 

楽しくなさそうな原作が舞台で行きたい欲が出なくてモチベーション下がってマイナス思考からってのは分かりつつも負のループがすごいです。

 

自担見て元気だそう。

やっぱり好きだなあ。

アンプラネット ―Back to the Past! - を観劇しました

1ヶ月以上遅れての記事になりますが、見てきたのでこちらの感想を書こうと思います。

 

www.nelke.co.jp

 

ドルステの記事って皆さんすごく文章上手くて考察してる方も多くて、なるほど~~!って思いながら読むことが多いのですが、私のよくない頭ではうまい文章もかけないので思いのままに感想書きます。

考察の記事大好きでよく検索して読んでます。ドルステの人たち好き。

 

ちなみに私は紅ビジューで、ドルステはボクの名はからのド新規です。

ボク名で完全にドルステにドハマリしまして、友人からDVDを借りたり勢いで買ったりしてチャックの初演以外は見ました。多分。

今回の公演前に丁度三日月公演借りていたので予習になりました。要様が好きだな~って思ったので今回の公演で要様がいらっしゃってとても嬉しかったです…要様かっこいい。

 

BttP、エリィくんが居ないということで正直ものすごく悲しかったです。

出演者にKIMERUさんが居た段階でSOJ学園…?ってなったので、璃紅くんを見ることができないということが悲しくて悲しくて。ちなみに見終わった今もやっぱり璃紅くん見たかったなーーーー!って思ってます。見たい。

今回の舞台、結論から言うと、本当に見てよかった。アンプラネットのことを何倍も好きになりました。

私達ビジューは、アンプラネットがアイドルをやりたくて、というかアイドルの魅力に惹かれてアイドルをやっているわけではないと知っています。

それでも私たちは彼らの素性を知らないわけで、舞台の上でアイドルをやっているアンプラネットをただ好きで応援しているだけ。正直これでも私は楽しかったです。

でもやっぱり、今回の舞台を経た彼らのステージを見たときに、こんなにもアイドルを応援するのって楽しいんだ、と改めて思うことができました。

 

ちなみに今回のあらすじはこんなかんじ。

 日音(かのん)の中に眠る姉・ポミィの魂をすくい上げるべく、
日々奔走するセシィら弟たち。
ある日、目の前の男の腕に見覚えのある石が!?

考えたセシィたちは秘蔵のオーパーツを使って強奪を試みるが、
気づくと見知らぬ異国の地に降り立っていた!

何故か絡んでくる三人組や顔の濃い外国人をどうにかして、
セシィたちは石を奪還できるのか!?
そして無事に元の場所に戻ることができるのか!?

引き続きお姉ちゃんの魂を探すお話です。

ゲネプロ映像もあがってます。

youtu.be

 

頑張って感想をまとめようと頭の中で考えてるんですが、うまくまとめられないのでとっちらかったまま感想書きますね。

 

ほんとに、アンプラネットがアイドルを選んでくれてよかった!!!!!!!

 

これに尽きます。

ドルステが好きだけどアンプラは受け入れられないという方をたまに見かけますが、おそらく彼らがアイドルをやりたくてやってるわけではなく、お姉さんを探すためにやっているという部分にひっかかってる人が多かったんじゃないのかなって思います。

そんな彼らが、今作でアイドルの道を自ら選びました。

すごい端折って書くと(この記事は内容を知っている前提で書きますね…)なんやかんやで、過去に戻り作中お姉さんの魂を取り戻すんですが、それによって日音くんと兄弟たちのつながりがなくなり、現代に戻ったときには彼らはアイドルではなくなっている。そこで彼らはあの居場所が自分たちにとって大事だったことに気づくんですよね。

そして謎のアムール三人組から、お姉さんかアンプラどっちか選べ、って言われて結局セシィが「どっちも!!!!!」とどちらも選ぶ決断をします。

このセシィがセシィだな~~~って感じで好きです。どちらかなんて選べない。

そしてなんやかんやで両方を手に入れて、めでたしめでたしです。

 

今作の中で、要様はSOJ学園に特別講師として「アイドルとは」という講義をします。この要様のシーン、何度も見れば見るほど胸にぐっときて涙が出ました。

今回の舞台は、with youまで見てようやく本当の変化に気づけるというかなんというか。

この曲めちゃめちゃ好きなんですが、前作まではライブで歌っているのを聴いていて全然彼らにしっくりこなかったんですよね。そんなに前向いてる…?って。

でも今聞くと、この時のための曲だったんだ、って思いました。

ようやく日音くんとセシィ達兄弟が同じ「アイドル」という道を目指して進むことができたときの歌なんだって思えました。アンプラネットというひとつの物語のED曲にふさわしいな、と。

だからこそ今まで以上に彼らがキラキラ見えて、楽しそうに歌っているように見えたのかもしれません。

 

僕らがこれから選ぶ道のりは同じ夢だなんて!!!!!!!!!!前だったらアンプラネット5人が同じ夢なわけないじゃん、って思うじゃないですか。思うんですよーーーでもーーようやくーーーーーー

ほんとうにうれしかったです。紛れもなく今作はアンプラネット完結編でした。そして、アイドルアンプラネットの始まりでした。

これで5人揃った、アイドルアンプラネットのETLが見たいです。アイドルしてるアンプラ見せてくれよーーー!!!

 

そしてここからはエリィくんのはなし。

ほんとうに本当に、こんなに大事な公演にエリィくんが出てなかったことが悲しくて悲しくて仕方ありませんでした。本編最後にみんなで向き合うところ、4人だよ。4人しか居ないんだよ。with youを歌っているときも、こんなに大事なときになんでエリィくんいないの、って。意図的なのか黒衣装だったんですよねwith you。原点ですよ。最初は日音くんと兄弟は別の方向を見てこの曲を歌っていたのに、ようやくみんな同じ方向を見ることが出来て、アイドルをやろうとすることができて、その想いを抱えて当時と同じ衣装でこの曲歌ってるんですよ。そのときにエリィくんがいないの、しんどすぎませんか?with youはステージに居ないエリィくんを思いながらずっと泣いてしまいました。つらかった。

本編のジェームズの体に入っているエリィくんには爆笑しました。爆笑しすぎて涙出た。エリィくんの仕草が個人的にツボすぎるのかもしれない。ボク名のときも笑ってた。あと、わたしはエリィくんのことが好きなんだな!?ってことに気づけましたありがとうございます。ジェームズでも超可愛かったですエリィくん。

ちなみに、私が入ったときにエリィくんを調査している彼が来ていたんですよね。場所的にも丁度見える席で、客演のときは視線の先に彼がいる位置だったのでふと目に入ってしまっていたり、エリィくんが出るシーンはつい見てしまったりしていましたごめんなさい。どんなことを思って見ているのかなあ、と思ってしまっていました。
ライブでエリィくん不在の理由を話しているときは笑っててちょっとホッとした。

 

そしてライブのはなし。

わたし、前からずっとエリィくんにAURORA踊って欲しいって言ってたんですけどこんなことってあります!!!?????なんでーーなんでエリィくんいないのーーー!って余計悲しくなりました。AURORAだいすき。マーニィのギャップがすごかった。

マーニィといえば、get STARの「素顔を見せて」の振りが変わっていて超かわいかった。見た中全部同じ振りしてたから今回から変えたのかな?AGFのライブ見ていないのでわからないですが、、、(ボク名は他のメンバーと同じ振りだった)

今回はマーニィの好感度爆上げでした。ギャップがやばい。ファンサもやばい。

あとはプライムーン…。というか本編もですが、彼らは本当に初舞台なんですか!?演技が初舞台とは思えない上手さで、ライブもファンサをやってのける余裕っぷりに驚きました。ちなみに推しはまだ決まっていません。

プライムーンは初見で青の朔くんが安田くんにしか見えなくてちょっとわらいました。めっちゃ安田くん。顔的にはのんちゃんが好きなんですが、ファンサが手厚いというか圧がすごくてちょっとびびりました。

初めての要様は、圧倒的かっこよさで要様と叫ぶことしか出来ませんでした。ファンサもすごくてこれは…これはみんな好きになってしまうわ…と思いながら好きになりました。三日月は青アムールになります。

 

ライブではないのですが、ジェニファーが可愛かったです。いいにおいした。

 

 

一度最前のときに、ちかくにポミィ三連の方がいらっしゃって、丁度その三人が「みーつけた!」をされていて、ぎゃーー!って喜ぶその方たちとそれを見て笑うポミィを見て良いな~って思いました。幸せそうでそういうのを見るの好きです。良かったねー!ってなる。というかポミィ三連の方々、うちわがとってもかわいくていつも見てます。かわいい。ポミィって文字からしてもう可愛いしポミィのうちわ可愛いうちわたくさんあっていいなー!っていつも見てます。ピンクもかわいい。

 

今回入って、やっぱりドルステは中毒になるなって改めて思いました。(今回推しが居ないのに遠征して4公演入ってました…。地方民にとってはおおきい)ETLは推しが居ないのでお休みするのですが、ちゃっくの3人が来るのでめちゃめちゃ見たかった…!!!!!おそらく次はプライムーンの本公演になるかと思うのですが、せっかくちゃんとアイドルとして歩みはじめたアンプラネット5人をもっと見たいです。

欲を言うと、アンプラの5人曲もっと欲しいです!!!双子以外のユニットも欲しい!ポミィのソロもほしい!アンプラメインのETL開催して欲しい!!!マルとエリィくんの共演も見たい!(実現する確率がほぼ無くてかなしい)

 

ドルステ自体にハマってしまったのでもちろんプライムーンちゃんたちの公演楽しみにしてます!三日月との関係性も楽しみですね。

 

最後にいくみんのツイートはります。セシィくんもありがとう。

(ふぁぼ欄整理した推しがこのツイートふぁぼってて泣けました)

 

 

2018ねんも引き続きおたく

今年初の記事になってしまいました。

元々仕事でネガティブになりすぎて好きなことを吐き出すために作ったんですけど、そんな時間すら与えられない社畜っぷりになってしまいましたわらう。

約12時間勤務いつからしてんだろって思ってついせーぶ遡ったら10月11月ぐらいからやってた。わらえない。

ちなみに睡眠時間は6~8時間はほしいタイプです。

 

そんなこんなで平日はネガティブ全開で仕事してるんですけど、前向きになるためにやってることが休日に楽しい予定をいれることです。単純!

今年行った舞台についてはちゃんと1記事ずつで書きたいのでまた改めて書きます。

ということで今日はリハビリ?のためにも普通に日記書きます。

 

検索と言うかあんまり見つかりたくないのでこの何でもない風を装って書きますが、ちょっと日にちは空きましたが推しのイベントにいってきました。

たのしかった~~~~~~。

接触イベ自体めちゃめちゃ久々で、前の(前のになるのかな)推しのときは詰め込むときは毎日通ってたのですが追わなくなったとたん接触というものに行かなくなりまして。

それなりに慣れてるとは言えやっぱり緊張しました。

わたし推しの素のビジュアルはすごい好みというわけではないのですがイベントのときはすっごいかっこよくて「当たりだーーーーー!」ってなりながら新幹線で向かっておりました。友人たちにも「今日格好いいね!」って言われましたうれしい。そうなんだよ今日かっこいい。

いやほんと何回出すんだって感じで前の推しのはなしだすんですけど、彼が本当に神対応通り越して仏対応だったので正直今の推しの接触行きたくなかったんですよね避けてた。だってやっぱりどうしても比べちゃうじゃないですか。

まあそんなクソ無駄な心配してたりしたんですけど、本当に時間の無駄でした。

 

やさしかった。すき。

 

いつもは面白いことやろかな~一緒にあそぼうかな~とか想いを伝えよう~とかいろいろ考えて接触臨むんですが、今回は推しを喜ばせたい!!!という気持ちで臨みました。

一応、なんとか喜んでもらえたみたいでよかったです。

なので質問とか要求も何もしなかったのですが、わたしもとっても幸せな気持ちになって帰ってきました。ゲームみたいだった。ありがとうね~~~~!

本当にいつもなんですけど、接触って基本的に握手の記憶なくないですか?会話してる記憶はめちゃめちゃあるのにそれに必死で握手の記憶ない。大きかった~とかあったかかった~とか記憶ない。握手何回かしたんですけど1回しか記憶ない。その1回も、あまりにも記憶ないからちゃんと覚えようとしたやつ。

長い時間だったのにずーっとにこにこしてて疲れ見せなくて本当に推しは偉いなあ好きだなあと思えるイベントでした。

ただひとつ、チェキのポーズ指定不可だったのにいつの間にかゆるゆるになってたし本人も「いいよー!」って感じで要求に応じてたのはよろしくないとおもうよ推しくん。

せめてしょうがない…ぐらいの感じでやろう。ルールはルールやで。

 

どうでもいいけど、推しチェキ撮るときに一歩引いてたからどれみても私の顔がすごい大きくなってるのわろた。顔前に出してっていいたかった。

 

ちなみに写真集買ったんですけどめちゃめちゃよかったです。ありがとう推しくん。

2017年現場振り返り

今年もあと一週間もしないうちに終わってしまうので、2017年に行った現場の振り返りをしたいと思います。

推しバレ完全にしますね。

 

1月

ジャニーズカウントダウン 2016→2017

安田くんが珍しく目立ってた。(キスマイの例の衣装)

 

あんさんぶるスターズ!on stage 〜Take your marks!〜

二次元の推しキャラにファンサもらえる日が来るなんて思っていなかった。2.5次元やばい、と思い始めてしまう。

 

宮野真守 テンペスト&The Birth 発売記念握手会&プロマイドお渡し会

マモめちゃめちゃいい匂いした。めっちゃ背が高かった

 

恋レピBEST リリースイベント

悲しいことに2回しか行けなかったリリイベ。最後の最後に当たりの帽子ツーショ撮れてよかった。

 

2月

恋するスイーツレシピファイナルライブ

名古屋の一部最後まで泣き続けるというやばい状態だった。さいこーのライブでした。今年の自分の中での現場大賞はこれです。

 

3月

QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017

ライビュになってしまうのですが。カルナイ大好きで、一度カルナイだけのライブを見てみたいと思ってたので本当に嬉しかったです。声優さんがこれだけ思い入れを持って演じてくれるのはとても嬉しい。

 

龍よ、狼と踊れ

正直未熟だしすごいソワソワしてたんですが、推しの今までとは全然違う頼もしい表情に嬉しくなりました。演じることを楽しんでることが伝わってきて、この人すきだな応援しよう、って思いました。続編もチケットとったので楽しみ。

 

6月

アンプラネット -ボクの名は-

初めてのドルステ。めっっっっっちゃめちゃ楽しくて気づいたら増やしてた。ドルステこわい。ストーリーも楽しいし増やして本当に良かった。丁度アンプラ期間1週間休み取ってたので暇な時ずっとアンプラのこと考えてて麻薬みたいだった。

 

俺節 

最初、痩せて見違えるようになっていた安田くんにゾッとしたんですが、最後にはコージくんの成長に涙しました。歌もすごく上手くて、全身全霊で舞台に取り組んで立派に座長をしている自担を尊敬しました。

 

8月

関ジャニ's エイターテイメント ジャム

8月のジャムの記憶はありません。抹殺。

 

E.T.L vol.8 ~ボクらのアジトでNATSU☆祭~

たのしーーー夏祭りだった。お米の人たち面白すぎた。お米はなんとなく今後もドルステみたいになるっぽいのでタイミングあったら是非行きたい。

 

9月

関ジャニ's エイターテイメント ジャム

安田くんが居るジャム!!!!!!!!!!!安田くんのJAM LADY見れてよかった。ネバネバもかっこよかった。よかった~~~!何年かぶりにOPで安田くんがかっこよくて泣いた。

 

あんさんぶるスターズ!エクストラステージ ~Judge of Knights~

knights5人共とてもかっこよかった。最後のライブでレオが玉座に座るところすごく好きでした。個人的に司すごく好きになった。あとはらびっつ…かわいい…。日替わりのしののん最高。

 

10月

MBS ANIME FES 2017

もうおお振りの生アフレコが聞ける機会があるだなんて思ってなかったです。アニメフェスは10年ぶりに復活した時から毎回行ってるんですが、毎回感動して泣いてる。やっぱり声優さんは生アフレコ聴ける機会が一番好きです。めちゃめちゃ楽しかった。

 

11月

あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE ~1st Tour "Morning Star"~

 

12月

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」

 

今年の現場納めは嵐コンでした!

いつもはクリスマスにエイトのツアー行ってるので寂しい12月でした。今年はカウコン行かずに家で過ごします。

 

正直2017年の最初は舞台行くことになるなんて思ってなかったし、なんなら恋レピファイナルのお知らせがくるなんて思ってなかった。

来年は何にハマって終わるんだろう。おたく終わる気配がないのはこわい。